• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

解決事例

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

最終的に治療期間全期間の治療費、慰謝料等を獲得した事案

事故の状況

交差点で右折待ちしていたところ、信号が赤に変わったため、右折を断念したところ、後方から追突された。

事故の内容

腰椎捻挫

解決の内容

物損

ご相談時 加害者提示額 解決時
賠償額
(自賠責・労災等)
当初提示額の約3倍
賠償額
(自賠責・労災等既払控除後)
賠償額合計
後遺障害の等級

人損

ご相談時 加害者提示額 解決時
賠償額
(自賠責・労災等)
請求額の85%
賠償額
(自賠責・労災等既払控除後)
賠償額合計
後遺障害の等級

※なお、ご本人の希望により、具体的な金額は記載しておりません。

弁護士からのコメント

保険会社が、軽微な事故であるとして2回分の治療費を支払ったのみで、治療費の支払いを打ち切った事案です。
被害者は、痛みがあるため治療を受けたいと考えていましたが、保険会社に治療費を打ち切られたため、どのように対応して良いかわからず相談にいらっしゃいました。保険会社と交渉したものの、治療費の支払いを拒否されたため、健康保険を利用して治療を継続し、最終的に治療期間全期間の治療費、慰謝料等を獲得しました。
物損についても、正規ディーラーにて見積もりを取得したところ、保険会社のリサーチャーによる査定額の約3倍であったことから、これを元に交渉し増額しました。

その他の解決事例

TOPへ