• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

解決事例

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

非該当

番号 内容 部位 等級 獲得賠償額
No.74 訴訟基準での賠償が認められた事例 頚椎、腰椎 非該当 約65万円
No.65 相手方保険会社の当初提示額から2倍近い賠償金を獲得した事例 頚椎、頚椎椎間板ヘルニア 非該当 250万円
No.54 訴訟において相手方主張の過失割合を否定させた事例 頚椎捻挫、腰部挫傷、背部挫傷等 非該当 獲得額約120万円(既払金除く)
No.51 後遺症非該当事案 頚椎捻挫 非該当 約85万円
No.48 約20万円の相手方提示から約120万円の賠償を認めさせた事例 頚部痛、腰痛 非該当 120万円
No.42 示談交渉において治療終了日を争ってきた事案 頚椎捻挫、腰椎捻挫、背部打撲 非該当 147万円
No.32 実況見分調書に基づく事故様態の詳細な主張により当方の過失割合を大幅に減らした事案 顔・鼻 非該当 -
No.31 治療中に退職した事案① 頚椎捻挫 - 84万円
No.30 治療中に退職した事案② 頚椎捻挫 - 86万円
No.29 約48万円の提示から,結果的に62万円の慰謝料を獲得した事案 頸椎捻挫 - 62万円

受傷部位で探す

後遺障害別等級から解決事例を見る

TOPへ