• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

解決事例

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

受傷部位で探す

後遺障害別等級から解決事例を見る

解決事例

                                                                               
番号 内容 部位 等級 獲得賠償額
No.139 物損事故の過失割合を交渉によって2割減じた事例 約25万円
No.138 相手方保険会社による素因減額の主張に反論し、賠償額を増額させた事例 頚椎捻挫、腰椎捻挫、膝打撲等 ご依頼時 12級 解 決 時 12級 約700万円
No.137 過失割合について、ドライブレコーダーに基づき早期に有利な内容で解決した事例 なし なし 約30万円
No.136 兼業主婦の方について適切な休業損害が認められた事例 頭部打撲、外傷性頚部腰部症候群 なし 約90万円(物損,既払医療費及び既払休業損害を除く)
No.135 後遺障害診断書の取得に困難があった事例 外傷性頚部腰部症候群 なし 90万円
No.134 事故態様について争いのある事案についてご依頼者様の主張が全面的に認められた事例 なし なし 30万円
No.133 車両の時価額の増額等に成功した事例 左母指中手骨基部脱臼骨折 なし お怪我:約120万円 物 損:約30万円
No.132 ご家族でご依頼され、ご長女様の醜状痕について慰謝料が増額された事例 外傷性頚部腰部症候群、右足関節捻挫、左頬擦過傷 お母様 14級 ご長女様 9級 お母様   約270万円(その他自賠責保険金75万円) ご長女様  約300万円(その他自賠責保険金615万円) ご長男様  約15万円
No.131 相手方保険会社に過失割合の修正を認めさせた事例 頚椎・腰椎捻挫 約110万円
No.130 交渉により治療期間の延長に成功した事例 頚椎捻挫 約90万円
No.129 任意交渉で裁判基準と同等の慰謝料の支払を受けた事例 左肩捻挫、頚椎捻挫 なし 約110万円
No.128 高級車の物損事故で、車両修理費に加えて、評価損として修理費の20%を獲得した事例 なし なし 車両修理費+評価損として修理費の20%
No.127 医療照会の結果を理由として治療費や休業損害の支払を拒まれた事例 頸椎捻挫、腰椎捻挫 【提示額】 125万円 【解決額】  90万円
No.126 相手方保険会社から主張されていた過失割合を逆転させた内容での和解に成功した事例(8割→2割) なし なし 約35万円
No.124 休業損害の日額単価及び物損における附帯損害が認められた事例 腰部打撲傷、腰痛症、頚部筋肉痛 なし 約70万円
No.124 加害者が当初自己の無過失を主張していたものの最終的に賠償を獲得した事例 右下腿打撲症,右踵部打撲傷 約25万円(その他自賠責被害者請求65万5800円)
No.123 併合11級の後遺障害が認められ、約900万円の賠償を獲得した事例 左感音性難聴、末梢性めまい、右膝捻挫、頚椎捻挫、右肩打撲 解 決 時 併合11級 約900万円(その他自賠責保険金330万円)
No.122 治療費について相当因果関係で争いとなり、労災補償を適用させるなどして解決した事例 外傷性頚部症候群、右肋骨骨折、右肩関節捻挫、右肘関節打撲傷 なし 【提示額】 約130万円  【解決額】 約100万円
No.121 事業所得がある場合の休業損害及び逸失利益の請求が認められた事例 外傷性腰部症候群、外傷性第2腰椎椎体骨折等 ご依頼時 11級 解 決 時 11級 提示額 約370万円 解決額 約680万円
No.120 事故と症状との因果関係を認めさせた事例 頚椎捻挫、右肩打撲、外傷性頚部症候群等 非該当 約50万円

TOPへ

メール
予約✉

電話
予約☎