• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

解決事例

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

下肢の障害

番号 内容 部位 等級 獲得賠償額
No.113 相手方主張の過失割合を減じ、また、事故による退社の休業損害を獲得した事例 右腰部打撲傷、両大腿骨大転子部打撲傷、右肩関節打撲傷 なし 約20万円(その他人身傷害保険金約40万円)
No.109 追突事案における解決(裁判基準での賠償を受けることができた事例) 頚部挫傷、腰部挫傷、左股関節挫傷 なし 約90万円
No.108 後遺障害12級に該当し、約1000万円の賠償金を獲得した事例 右脛骨近位部骨折、全身打撲、顔面擦過傷 12級13号 約1000万円(その他自賠責保険金224万円)
No.103 後遺障害14級が認められ、裁判を行った場合と同額の慰謝料の支払が認められた事例 頚椎捻挫、腰椎捻挫 頚部・腰部双方について14級 約320万円(その他自賠責保険金75万円)
No.102 受傷早期から弁護士が関与したことにより納得のいく治療期間と賠償を受けられた事例 頸椎捻挫、両膝捻挫、腰椎捻挫、左肩捻挫、顎関節捻挫 なし 90万円
No.101 慰謝料について当方主張の金額全額を支払うことを前提に和解した事例 頚椎捻挫、腰椎捻挫等 非該当 32万円
No.99 裁判基準どおりの慰謝料が支払われた事例 左仙腸関節部痛、左大腿部痛 なし 約110万円
No.97 後遺障害14級の認定を受け、賠償金約270万円を獲得した事例 腰椎捻挫、両股関節捻挫、頚部挫傷 14級9号 約270万円(その他自賠責保険金75万円)
No.98 事故現場の調査の結果、過失割合を1割減じることに成功した事例 外傷性腰部症候群、頚椎捻挫、末梢神経障害 なし 人身:約83万円 物損:約53万円
No.96 交渉により、裁判基準の慰謝料を獲得した事例 外傷性頚部症候群・外傷性腰部症候群 なし 165万円

受傷部位で探す

後遺障害別等級から解決事例を見る

TOPへ