• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

解決事例

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

受傷部位で探す

後遺障害別等級から解決事例を見る

解決事例

                                                           
番号 内容 部位 等級 獲得賠償額
No.15過失割合 示談交渉において、逸失利益の立証を行い、総額595万円を獲得した事案 14級 595万円
No.14過失割合 示談交渉において、休業損害の立証を行い、総額525万円を獲得した事案 14級 525万円
No.13過失割合 示談交渉において、保険会社が交渉途中から過失を争ってきた事案 約18万円→約130万円 約130万円
No.12過失割合 併合1級後遺障害が認められ、提示額が約4900万円から約1億9000万円に増額した事例 併合1級 約1億9000万円
No.11 併合10級の後遺障害が併合7級に認定され、賠償金が約300万円から約6000万円に増額した事例 脊柱 併合7級 約6000万円
No.10等級UP 後遺障害等級が7級から5級に認定 4000万円→6000万円 5級 約6000万円
No.9 後遺障害等級が7級から5級に認定 4218万円→6838万円 5級 6,838万円
No.8控訴 高次脳機能障害が疑われる被害者の事故において、賠償額が200万円(一審)から1億1500万円(高裁・最高裁)に大幅に増額した事例 3級3号 1億1500万円
No.7大幅増額 示談成立後、症状悪化による損害賠償 300万円→1000万円 膝部 12級 1000万円
No.6勝訴 高次脳機能障害について自賠責で非該当とされたものの、裁判上の和解等で約1,200万円を得た事例 不明 1200万円
No.5 事故によって左足部重傷開放骨折となり、2600万円の提示から、結果的に3300万円を獲得した事例 左脚 併合6級 3300万円
No.4重度 高次脳機能障害3級3号により,総額で約2億円を獲得した事案 3級3号 約2億円
No.3 高次脳機能障害が認められ、2740万円を獲得した事案 9級10号 2740万円
No.2 後遺障害等級14級9号において200万円の増額に成功した事案 腰椎挫傷 14級9号 390万円
No.1 訴訟の結果、14級9号を前提とする和解により300万円を獲得した事案 左膝外側 半月板 14級9号 300万円

TOPへ