• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

解決事例

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

約20万円の相手方提示から約120万円の賠償を認めさせた事例

事故の状況

交差点における出会い頭の事故

事故の内容

頚部痛、腰痛

後遺障害等級

非該当

解決の内容

ご相談時 加害者提示額 解決時
賠償額
(自賠責・労災等)
賠償額
(自賠責・労災等既払控除後)
賠償額合計 約20万円 約120万円
後遺障害の等級
過失割合(こちら側)

弁護士からのコメント

当初、相手方は、治療及び休業期間の大半が事故との因果関係が認められないとして、低額な賠償案を提示してきましたが、当方から事故後の症状の経過等について主張した結果、最終的に全治療期間についての賠償が認められました。
事故と損害との因果関係に争いが生じた場合には一度お気軽にご相談ください。

その他の解決事例

TOPへ