• 相談料着手金0円
  • 無料相談のお問い合わせ 011-281-0757
  • メールでのお問合わせ

当事務所の特徴

交通事故弁護士で変わる。
交通事故強い弁護士を選びましょう。

主治医・協力医との連携

適切な後遺障害認定を受けるためには、主治医による的確な検査や診断が不可欠となります。しかしながら、全ての医師が後遺障害に精通しているわけではなく、後遺障害に関する知識が十分ではない医師の検査や診断を受けると、本来認定されるべき後遺障害が認定されない事態を招きかねません。

 

そこで、当事務所では、主治医と面談を積極的に行う他、後遺障害に詳しい医療機関や医師と協力連携し、情報共有を行うことで、適切な後遺障害認定をサポートする体制を整えています。また、一度受けた等級認定に納得がいかない場合であっても、協力医等と連携し、速やかに異議申立てを行います。

これまでに当事務所が担当し、協力医等と連携し、異議申し立てに成功した事例をご紹介します。

TOPへ